• 特別養護老人ホーム、デイサービス、グループホーム、ショートステイ等の事業を通じ、一人ひとりと丁寧に関わる認知症ケアに力を入れています。
  • お問い合わせ

社会福祉法人守里会

四国新聞連載コラム

2019/11/03
「しょっぱい あせ」
「しょっぱい あせ」 ~心に積み重なる様々な出来事をこのコラムに寄せて~ 朝から園庭を駆け回り 大粒の汗をかいた子どもたち。 「しょっぱい」 「からだのなかに塩がはいっているの」 「しょっぱくない」 「しょっぱくない子もいるんかな」 自分の汗が、しょっぱいことから、 体に塩が入っているのかと疑問に思い、 その言葉に友達も、疑問、共感し考え始めた。 自ら不思議さを感じた、子どもの言葉を聞き、 日ごろの保育を振り返る。 こちらの学んでほしい気持ちを 押しつけてはいなかったか。 子どもの不思議、発...
2019/10/06
「品位・情熱・結束・規律・尊重」
「品位・情熱・結束・規律・尊重」 ~心に積み重なる様々な出来事をこのコラムに寄せて~ 大河ドラマに始まり、 水泳世界選手権、陸上世界選手権 そしてもちろん 只今、日本開催中のラグビーワールドカップ、 2020オリンピック東京開催も迫り、 ますます、スポーツ、 競技力向上へと期待が高まる。 保育園の園庭で、 子どもたちと駆け回りながら、 未来のトップアスリートの姿を重ねてみる。 就学前のこの時期、 遊び、生活をとおしてしっかり身体を動かす。 楽しさ、達成感、協同、体感するなかで 運動習慣を身に着け...
2019/09/01
「なんとかならんかなあ」
「なんとかならんかなあ」 ~心に積み重なる様々な出来事をこのコラムに寄せて~ まだか まだかと想いを寄せ 待ちに待った2020東京オリンピック 我が家でも、家族の期待を一身に背負い 第一次申し込み抽選へエントリー ついつい、観戦費用と競技内容に欲を張り 人気競技の決勝、最高のパフォーマンスを 長時間みられるものをそして、良いシートで なんて欲を張ってみた 人数分の請求書がきたら、どうしよう そんな私の思いは、家族は知らない パソコンにて申し込み操作をする際から すでにプレーする選手たちの姿が脳裏...
2019/08/04
「分身人型」
「分身人型」 ~心に積み重なる様々な出来事をこのコラムに寄せて~ このところ 人型をとっている 子ども、おとな 世代にかかわらず 大きな大きな紙を広げ 寝転がってみる まるまる 伸び伸び 青空に浮かぶ 真っ白な雲に 飛び込むように 好みの色を携え やさしくクレパスを持ってみる 型取りはそおっと 髪は、ふわふわ 腕は、すらり 脚は、ながめに リクエストに応えながら 描いてみる 出来上がった 自らの型をながめながら 色を添え 言葉を添え 想いにふける 大きくなったわたし 老いたわたし 皆とかか...
2019/07/07
「くろくひかる あれ」
「くろくひかる あれ」 ~心に積み重なる様々な出来事をこのコラムに寄せて~ 七夕らしい話を考えてみるも 浮かんでくるのは くろくひかる あれ 幼いころから夏の昆虫といえば かぶとむし 麦わら帽子に虫網持って 野山を探してみたことか そんな「かぶとむし」が 我が家にやってきて 早くも3度目の夏を迎えようとする 大きく反り立つ角をながめていると わくわくしてくる 子どものころは、そうした力強い 成虫を眺めていたもの 秋口に亡くなっていくその姿を さみしく見送ったもの さてそれが、今や 卵、幼虫...
2019/06/02
「雷」
「雷」 ~心に積み重なる様々な出来事をこのコラムに寄せて~ ドン・ドン・ドン 開催が決まるや よーい ドン いざ出陣 子どもたちが学校へ向かへば 保護者だって よーい ドン 色とりどりの好物に満たされたお弁当を携え 観覧席の場所取り、テント張り… ひと昔?前は、会場トラックを囲う ピクニックシートに座り 日中、我が子から、お友達、全校生を応援する 今や、会場周辺に日除けテントを張り 我が子の出番になると出掛けていく さながら、フェス会場の 色とりどりのテントを想起させる 聞こえてくるのは Queen ...
2019/05/05
「今・あと」
「今・あと」 ~心に積み重なる様々な出来事をこのコラムに寄せて~ 桜吹雪に酔いしれ 勇壮に空を舞う鯉のぼり 身にまとう菖蒲のさわやかな香り 邪気を払い勝負に勝つ 健康への意識は自ずと高まる 2020東京オリンピック チケットの申し込みが始まる 大会スケジュールを眺めつつ 活躍する各国の選手の姿が浮かんでくる 本番を見据え 競技により、予選がはじまっているそう 選手たちのコンディショニング 記録、時間、距離、重量… スポーツを取り巻く測定 競技へ向けた取り組み 進行中の競技 今、何分 あと、何分 今...
2019/04/07
「涙」
「涙」 ~心に積み重なる様々な出来事をこのコラムに寄せて~ 春の訪れを感じさせる 潮風を感じながら 行きかう大小の船を眺めつつ 人々を重ね合わせてみる これからのはじまりを期待させる 新人職員のみなさんと 瀬戸の浜辺を散策してみた 幼いころからの夢を描きたどりついた 家族、先生のすすめ きっかけは、さまざまであれ この春への想いに恋われる 遠く故郷を離れた者も 中島みゆきさんの『春なのに』では 暖かく、晴れやかな春のなか 別れ、涙が想起される 新たな職場、学校、生活環境の変化 心身の健康を願いながら ...
2019/03/03
「梅 桃 桜」
「梅 桃 桜」 ~心に積み重なる様々な出来事をこのコラムに寄せて~ あたたかな春を予感させる 梅 桃 桜 各々の樹々を眺めながら 春に想いを馳せる 卒業、入学、就職… 新たに生活をスタートさせる方も 多いことだろう じっと耐え忍んだ冬もあったことだろう いやいや極寒だったということもあろう 「きっと春がくるよ」 なんて言われてみてもなあ 気づけば力をぐっと溜めて皆、 開こうとするではないか つぼみをふくらませてよし 花をさかせてよし 花びらを風にゆだねるもよし これからの人生が花に重ねて あれ?こ...
2019/02/03
「始まった、介護に関する入門的研修」
「始まった、介護に関する入門的研修」 ~心に積み重なる様々な出来事をこのコラムに寄せて~ 近年、顕著である介護人材不足。 ささやかれる介護労働の深刻さ。 介護福祉士養成校における定員未充足。 とても想いだけでは、つづけられない。 果ては、他業種への転職。 そうした、行く末を案じる中、始まった、 『平成30年度介護未経験者向け介護に関する入門的研修』。 昨年末より、香川県内6会場において実施。 『集まるのか』 『どんな人たちが来るのだろう』 様々な、思いが交錯する中、 年度当初より、準備をすすめてきた...